『文字の出力』の章(初心者のためのC#学習ノート)

文字の出力 この章では、コンソールアプリーケーションを使用して、文字を出力することを目指します。 また、プログラムを記述するにあたって、最低限知っておいてほしいことを学びます。 この章では、以下のコンテンツから成ります。 文字の出力(基礎編) まずは、どのようにコンソールアプリーケーションの作成方法... 続きを読む

~プログラミングを勉強してみませんか?~

TechAcademy [テックアカデミー] 無料の体験講座が用意されているので、気軽に体験できます。

※私(サイト主)も無料体験講座を実際に受けてみました(→感想)

ict119.comの今後3年間の予定(2017年9月)

私の今後の予定 私の今後の予定を晒す。 私の予定を公開して、誰の役に立つだろうか? そんなことをふと思った。 少なくとも、自分の目標・目標を、文字として書き留めることは、状況を把握する一助になる。 そういう意味では、自分のためにはなるのかもしれない。 他の人の役に立つのか??? それは知らん。 ~3... 続きを読む

リテラルとサフィックスについて(C#)

リテラルとは リテラル(literal)とは、英語では「文字通りの」といった意味を持ちます。 プログラムにおいて、「リテラル」とは、「変数」の対となる言葉です。 例えば、変数を宣言した時に、int型であれば、10などの数値が入り、string型であれば、”Hello”などの文字列が入るでしょう。 1... 続きを読む

checkedでオーバーフローをチェック(C#)

オーバーフローとは データ型で扱える数字の範囲を超えることをオーバーフローと言います。 例えば、byte型は0~255までの数字を扱います。 byte型で宣言した数字が、演算した結果255を超えてしまった場合は、「オーバーフロー」が発生していると言えます。 オーバーフローのことは、桁あふれと呼んだり... 続きを読む

try~catch~finally文の使い方(C#)

try~catch~finally文 try~catch~finally文は以下のように記述します。 try   {     例外が起こりそうな処理;   } catch   {     例外が起きた場合の処理;   } finally   {     例外の有無にかかわらず実行... 続きを読む

try~catch文の使い方と例外の握り潰しについて

実行時エラーの一例 まずは、以下のようなコードを考えてみましょう。 ソースコード(言語はC#) 実行結果 処理前 ハンドルされていない例外: System.IndexOutOfRangeException: インデックスが配列の境界外です。 この文はエラーになります。 int[] arr = ... 続きを読む

プログラムにおける4つのエラーの種類

エラーの分類 エラーの種類は大きく分けて4つに分けられます 1:構文エラー 文法的のミスで生じるエラー。 Visual Studioを使用していると、文法的なミスを赤色の波線で警告してくれるので、見つけるのは容易いです。 (エラー原因の一例) ・;(カンマ)や“(クォーテーション)を付けるべきとこ... 続きを読む

サムネイル画像付きリンクを作成する方法(WordPress)

Pz-LinkCard Pz-LinkCardというプラグインを使用すればサムネイル画像付きリンクが作成可能。 試しに作成してみると以下のような感じになる。 設定 自分がどのように設定したか記載する(自分用の備忘録として) 「配置設定」→「幅」:500px→90% ※横幅の長さを調節。違和感がな... 続きを読む

AUSUのディスプレイで文字がにじむ・ぼやける

はじめに ASUSの15.6インチのディスプレイは非常に便利です。 ASUS 薄い・軽量、USBで簡単接続 15.6型ワイドモバイルディスプレイ ( IPS / 広視野角178°/ 厚さ8mm / 重さ800g / 1,920×1,080 フルHD / USB3.0 / ノングレア / 3年保証 )... 続きを読む

コンストラクターを含むクラスを継承する時の注意点(C#)

コンストラクターが呼び出される順番 例えば、以下のようなソースコードを考えます。 このコードは、Second クラスがFirstクラス(基本クラス)を継承し、Third クラスがSecondクラスを継承しています。 ここで、Thirdクラスのインスタンスを生成した時に、どの順番でコンストラクターは呼... 続きを読む