CodeCamp とTechAcademyを色々比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

※サイト運営にサーバーは必須です※
~このサイトもエックスサーバーを使用しています~

CodeCamp とTechAcademyとは

CodeCamp(コードキャンプ) とTechAcademy(テックアカデミー)は、プログラミングを学ぶ有名なオンラインスクール

プログラミングの勉強の途中で躓いても、メンターと呼ばれる教師役の人がフォローしてくれる。

そのため、初心者や一度プログラミングにオススメ。

CodeCampのリンク→プログラミングのオンラインスクールのCodeCamp

 

TechAcademyのリンク→TechAcademy [テックアカデミー]

この記事では、有名なこの二つのオンラインスクールを比較してみる。

無料体験レッスン

両者とも、無料の体験レッスンを受けることが可能。

※私自身も無料体験レッスンを受けてみた

CodeCampは40分程度が、無料の体験レッスンの時間の目安(私が受けた時は20分程度で終わった)。

ただし、Googleハングアウトの動作確認やマイクの準備(メンターとのやり取り用)を前もってしないといけない。そのため、実質的な時間はもう少しかかる。

体験レッスンの内容は、CodeCampで使用するツールの動作確認などがメインであった。

一方、TechAcademyは2~3時間の無料体験レッスンを受ける。

ただし、時間の半分ぐらいは、ツールの導入にかかる。

そのため、実質1~2時間程度の時間が残る。この時間でPHPの基礎を学べる。

CodeCampと比べて、マイクをこの段階で用意する必要がないので、気軽に受けられる。

以上をまとめると、

[CodeCamp]
内容:ツールやシステムの動作確認

時間:40分(自分の好きなタイミングで中断することは不可能)
必要なもの:パソコン、ネット環境、マイク

[TechAcademy]
内容:PHPの基礎学習

時間:2~3時間(自分の好きなタイミングで中断可能)
期限:1週間(無料体験レッスンを申し込んでから1週間の間で、自分の好きなタイミングで受ける)
必要なもの:パソコン、ネット環境

コースの種類

有料のコースに関しては、TechAcaemyの方が細かいランナップは存在する。

CodeCampでは、以下のコースが存在する。

「Webマスター」「アプリマスター」「デザインマスター」「Javaマスター」

TechAcaemyでは、以下のコースが存在する。

「Webアプリケーションコース」「PHP/Laravelコース」「フロントエンドコース」「WordPressコース」「iPhoneアプリコース」「Androidアプリコース」「Unityコース」「はじめてのプログラミングコース」

CodeCampは良くも悪くもコースのくくりが大雑把である。そのため、そのコースで何を目的に学習するのか若干ふわふわしている印象を受けた。

一方、TechAcaemyは、細かく対象を絞っているため、このコースはどのような人が対象で何をするかイメージを描きやすく感じた。

料金体系について

どちらのオンラインスクールも、ITスキルを持った人の時間を多く頂戴すればするほど値段が高くなる。

つまり、サポートの期間やメンターとのやり取りできる回数が多いほど値段が高くなる

※安くて10万程度、高くて30万近くかかる。

どちらのスクールも、長々と受けるより、一気に受ける方が値段的に効率がよい。

CodeCampの場合1コース当たり、
148000(1か月)、298000(6か月)

TechAcademyの場合1コース当たり、
129000(約1か月)、279000(約4か月)
※学生の場合:79000(約1か月)、169000(約4か月)

時間がある場合や受けたいコースが明確でないなら、受け放題プランがお得。

24週間(約6か月)で298000。ただし、チャットサポートはあるが、メンタリングのサポートはついていない。

あと、TechAcademyは無料体験コースをあらかじめ受けていると割引を受けられる(社会人で1万円、学生で5千円)

結局どっちがいいの?

両者の無料体験レッスンを受けてみた身として、どっちを受けたいかと聞かれたら「TechAcademy」と答える。

※私は個人的に、現在Unityにハマっている。そのため、Unityの講座のあるTechAcaemyの方がCodeCampと比べて、贔屓め。

「TechAcademy」の方が自分の裁量で勉強のペースを自由に決められそうだったから。

これは、逆に言えば、自分である程度、マネジメントして学習する力が求められるという印象を受けた。

一方、完全な初心者や尻を叩かれないと頑張れないタイプの人間の場合は、「CodeCamp」の方が向いている気がする。「CodeCamp」の無料体験レッスンを受けた感じでは、しっかりサポートしてくれそうという印象を受けた。

とはいえ、これは完全に私の個人的な意見。実際に無料体験レッスンを受けて確かめるのが一番いい。

何もやらずに受けるけ受けないか迷っているぐらいなら、実際に行動してみた方がはるかに有意義であろう。

CodeCampのリンク→プログラミングのオンラインスクールのCodeCamp

TechAcademyのリンク→TechAcademy [テックアカデミー]

関連記事

Unityコースやアプリコースあり。無料体験の申込みあり。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)