Visual Studioで実行ファイルを作成する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

※サイト運営にサーバーは必須です※
~このサイトもエックスサーバーを使用しています~

はじめに

この記事は、Visual Studio初心者向け講座の一環で書かれた記事である。サイコロの代わりになる乱数生成ソフトが作れるようになる。

目次へ:Visual Studioでソフトを作ってみよう(初心者向け)

手順

デフォルトでは、Debugモードになっているので、これをReleaseに切り替える。

※下図の赤枠に囲まれている部分を「Debug」から「Release」に切り替える。

※または、青枠で囲まれている、「Properties」をクリックする。そして、「ビルド」の項目を開いても、「Debug」から「Release」に切り替えはできる。

「Dices」(フォルダの名前)→「bin」→「Release」の中に実行ファイルができる。

これを取り出せばよい。

ソフト公開の準備

実行ファイル(exeファイル)をそのままサーバーにアップできなかったりする(セキュリティの関係上)。

フォルダを作って、その中に、実行ファイルを入れる。ついでに説明書でもつけて、zipファイルに圧縮すれば、たいていなんとかなる。

※実行ファイルをリリースする際、インストーラーを使う場合もある。ただし、今回のような簡単なソフトの場合は不要。

関連記事

目次へ:Visual Studioでソフトを作ってみよう(初心者向け)
次の記事へ:「infinity_dice」(複数のサイコロを振るソフト)
前の記事へ:Visual Studioでアイコンを設定する方法

無料体験レッスンあり。マンツーマン形式で初心者向け。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)