(デスクトップorノート)PC別おすすめデュアルモニター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

※サイト運営にサーバーは必須です※
~このサイトもエックスサーバーを使用しています~

はじめに

この記事ではデスクトップ型とノート型それぞれのおすすめのデュアルディスプレイを紹介する。

※「デュアルディスプレイ」と「デュアルモニター」は同じ意味で使われる

内部関連記事

デスクトップ型PC

使用用途が決まっていない場合は、今使っているディスプレイと同じものを買うのを勧める。

自分が現在使っているディスプレイがない場合は可能な限り、状態の近いものを選ぶ。

もし、新しくまるまる2つディスプレイを買う資金力があるなら、あらかじめデュアルディスプレイ専用のディスプレイを買うという手がある。

デュアルディスプレイ専用となると、フィリップスのTwo-in-One デュアルモニター19DP6QJNS/11が一番よく耳にする。

※値段は、価格.comを見る限り、Amazonの46,241円が一番安い

サイズは19型×2枚とコンパクト。
色はブラックとホワイトの2色

フィリップスのTwo-in-One デュアルモニターのメリットはディスプレイとディスプレイの間のスペースがほぼないこと。ディスプレイとディスプレイの間が小さいほど、視線の行き来が減る分、目の負担がかからない。

ノート型PC

もし、ノートPCの画面が小さくて、より大きな画面に出力したいという用途なら、普通に大きくて解像度のよいディスプレイを選べばよい

そうでなく、ノートPCでディユアルディスプレイを楽しみたい場合は、いわゆる普通のディスプレイだとノートPCの画面に対して大きすぎてしまう。

ここで、おすすめなのが、ASUS MB168B(MB168B+)

便利な点

  • USBで接続できる(普通はHDMIやVGAなどの端子でやり取り)
  • ディスプレイ用の電源が不要(USBから電力を供給しているから)
  • 持ち運びができる(軽い。実用に耐えうるポータブル性能)

サイズは15.6型で、大き目のノートPCに近いサイズだ。

MB168BとMB168B+という2つの種類があるが、解像度の差である。MB168B+の方が解像度がよい。

MB168B :1366×768
MB168B+:フルHD(1920×1080)←画像度がよい分値段も高くなる

※MB168Bの値段は、価格.comを見る限り、Amazonの¥18,573が一番安い

Unityコースやアプリコースあり。無料体験の申込みあり。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)