メソッドを定義する際に、既定値を決めておく方法(C#)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

※サイト運営にサーバーは必須です※
~このサイトもエックスサーバーを使用しています~

省略可能な引数

メソッドにおいて、あらかじめ規定値(デフォルト値)を決めることができます。

その結果、メソッドを呼び出す時に、引数を省略することができます。

「省略可能な引数」は、「オプション引数」と呼ばれることもあります。

ソースコード

実行結果

年齢:0 名前:名無し
年齢:25 名前:名無し
年齢:25 名前:トニー
年齢:0 名前:トニー

 

定義したPersonalメソッドでは、age の規定値が「0」、 name の規定値が「”名無し”」となっています。

nameの方だけ規定値を使いたくない場合、「名前付き引数」をつかって、nameの値を指定してあげる必要があります。

このことから、規定値以外の値を使う可能性が高い引数ほど前に用意した方がいいことがわかります。

省略可能な引数の指定

規定値(デフォルト値)を全てに設定する必要はありません。

ソースコード

実行結果

年齢:25 名前:名無し
年齢:25 名前:トニー

省略可能な引数の優先度

省略可能な引数を使っているメソッドと、省略可能な引数を使っていないメソッドが被った場合、省略可能な引数を使っていないメソッドが優先されます。

ソースコード

実行結果

年齢:25

関連記事

無料体験レッスンあり。マンツーマン形式で初心者向け。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)