お名前.comから届いた的を外したメールについて語る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

※サイト運営にサーバーは必須です※
~このサイトもエックスサーバーを使用しています~

はじめに

ちょっと……と言いたくなるメールをお名前.comから受け取った。

お名前.com :東証一部にも上場しているGMOインターネット株式会社が運営するドメイン登録サービス。操作画面は使いやすい。個人的には、whois情報公開代行をデフォルトでチェックを入れて欲しいと常々思っている。

メール内容

まず、受け取ったメールの内容を紹介する。

 【SALE】明日19時までの期間限定!!
【.com】ドメインを特別価格にてご登録いただけます。

集客対策・ブランド保護を目的として、同文字列のドメインを取得することはネットビジネスをする上で重要なポイントです。
第三者に取得されないよう、[ict119.com]をこの機会にご登録することを強くオススメします。

別段、変なことがないようにみえるだろう。

しかし、このサイトのURLを見てもらいたい……

……確認するとわかるが、このサイトのドメインは、ict119.com。
(※サイトが引っ越していない限り)

ict119.comのドメインを所持している人間に対して、ict119.comのドメインを売りつけようとする不可思議な構図。

このメールの背景(事情説明)

なぜ、このようなメールが届いたかの事情説明をする。

まず、私はお名前.comからict119.netというnetドメインを買った。

それをきっかけに、ict119.netに関連して、ict119.comのドメインはどうですかというメールだ。

ちなみにict119.comはお名前.comでなく、エックスサーバーの「ドメインプレゼントキャンペーン」で手に入れたドメイン。Whois情報代行はエックスサーバー側に任せているので、お名前.com側としては、私がict119.comを所持していることを知らない。

そのような事情を勘案すると納得はできるメールではある。

とはいえ、既に誰かが登録しているドメインを勧めるのって、正直どうなのと思う。

※既に登録されているドメインを予約するサービスをお名前.comは提供しているのは知っているが、それでも他の人が持っているものを勧めるって……

発想を転換

ドメインと土地はなんとなく似ている。
維持費がかかる点だとか、重複が許されない点だとか。

そう考えるとお名前.comはドメイン版の不動産屋のような存在。

不動産に置き換えると、お名前.comのやっていることは、
あなたにおすすめの土地があります。今は他の人に使われているが、もしあいたらどうですか?(※その時点で、その土地を使っている人に許可を取らず)」
と尋ねているようなもの。

そう考えるとギリギリセーフかな……

関連記事

ict119.netを取得しようとした背景

whois情報について

スポンサーリンク
~お名前.com ~
無料体験レッスンあり。マンツーマン形式で初心者向け。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)