開発用Android端末の購入を検討中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

※サイト運営にサーバーは必須です※
ロリポップ! はコスパのよい初心者向けサーバーです~

はじめに

家族共有で使っているAndroidタブレットがあるのだが、自分用のAndroid端末が欲しい。

私がアプリ開発として家族用のタブレットを長く占有していると嫌な顔をされるため。

必要な機能

  • バイブレーション

※多くのサイトでおすすめされているNexus 7はググった限り、バイブ機能はついていない

  • サイズはできれば16:9

※比率が16:10のものは既にあるため

  • なるべく安く

※頻繁に使うわけではないので、動くなら中古でよい

  • ジャイロスコープ(ジャイロセンサ)が付いている

ジャイロスコープは、デバイスの傾きを読み取るために使われる。

例えば、ポケモンGOのARにジャイロスコープは使用されている。

もしも、デバイスの傾きを習得する必要のあるアプリを作ろうと考えているなら必須。

安い端末だとついていないことがあるので注意。

  • 通話するために必要な機能はいらない

実店舗に行くと……

ヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店で、新品のスマートフォンを買おうとしたことがある。

しかし、そのような場所では、キャリア(auやsoftbank)の営業らしき人物に、通話+スマホの月払いを勧められる。

「通話はいらん。スマホだけ一括で欲しい」

というと、相手は当然困り顔になる。(相手は通話料金で利益を得ようとしているため。仮に、スマホ単体が売買できるのなら、通話をセットで売ろうとしているキャリア側はうれしくないはず)

検討中の端末

  • ASUSのZenFone(1万5千円以下で手に入れられそう。特にZenFone2がお手頃に感じる)

ZenFone2と名前の似ているZenfone2 Laserはジャイロが付いていないので候補から外す。

 

【国内正規品】ASUSTek ZenFone2 ( SIMフリー / Android5.0 / 5.5型ワイド / デュアルmicroSIM / LTE ) (グレー, 4GB/32GB) ZE551ML-GY32S4

ZenFoneの世代について

私自身、ZenFoneの名前と発売時期の対応に関してあまり詳しくない。

以下はwikiの情報から取ってきている。
wiki: https://ja.wikipedia.org/wiki/ASUS_ZenFone

ZenFone5(2014年7月)

ZenFone2(2015年3月)

ZenFone3(2016年7月)

5の次が2で、その次が3とややこしいことになっている。

2014年の7月段階では、最新のiPhoneはiPhone5のシリーズだったと思われる。

おそらくASUSはiPhone5の流れに乗ってZenFone5と命名したのだろう。

その後は、第二世代、第三世代という意味を込めて、ZenFone2、ZenFone3という名前になっていると考えられる。

中古を探すためのサイト

価格.com:http://kakaku.com/keitai/smartphone/itemlist.aspx
ドスパラ:ドスパラ
じゃんぱら:http://www.janpara.co.jp/

関連記事

最終的に、中古の端末をじゃんぱらで買うことにした。

【国内正規品】ASUSTek ZenFone2 ( SIMフリー / Android5.0 / 5.5型ワイド / デュアルmicroSIM / LTE ) (グレー, 4GB/32GB) ZE551ML-GY32S4

~Webサイトを自分で作ってみませんか?~

Webサイトを運営するにはサーバーが必須です。
このサイトは、エックスサーバー のサーバーを使用しています。
エックスサーバーは無料で10日間お試しができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)