出力する文字の幅・右(左)揃えを指定する(C#)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

※サイト運営にサーバーは必須です※
~このサイトもエックスサーバーを使用しています~

書式指定

文字を出力する際、書式を指定したい場合があります。

書式を指定したい場合は、以下のような項目で指定できます。

{パラメーター指定子, 書式設定フィールドの幅:書式指定文字列}

「書式設定フィールドの幅」と「書式指定文字列」は必ず指定しないといけないものではありません。

書式指定したい場合は、以下のように使います。

Console.WriteLine(“{0,10:p}”, 0.1234);

0番目の パラメーター指定子(インデックス)に0.1234を入れます。そして、右揃えで幅を10確保し、パーセント表示することを意味します。

10(書式設定フィールドの幅)は、文字幅を意味します。

この値がプラスだと右揃え、マイナスだと左揃えを意味します。

もしも、文字列が設定した文字幅よりも長い場合は、文字幅の指定は無視されます。つまり、書式設定フィールドの幅は無意味となります。

pはパーセント表示をする書式指定子です。

書式指定子について詳しく知りたい場合は→書式を指定して数値を文字列に変換する方法(C#)

ソースコード

実行結果

関連記事

Unityコースやアプリコースあり。無料体験の申込みあり。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)