仮想デスクトップに関するショートカットキー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

※サイト運営にサーバーは必須です※
~このサイトもエックスサーバーを使用しています~

仮想デスクトップとは

仮想デスクトップとはデスクトップの領域を疑似的に拡張するソフトウェア(または、拡張されたデスクトップ自体)を意味します。

仮想デスクトップを使用すると、物理的なモニター画面より広い領域で作業を行うことができます。

仮想デスクトップを新規で作る方法

[タスクビュー]を開きます。(Windowsキー+Tabでも開くことができます)
※下図の赤枠部分をクリックします。

※クリック後の画像

[新しいデスクトップ]をクリックします。仮想デスクトップが追加されます。

仮想デスクトップに関するショートカットキー

Windowsキー + Ctrl + D 新しい仮想デスクトップを追加
Windowsキー + Ctrl + → 仮想デスクトップ(右側)と切り替え
Windowsキー + Ctrl + ← 仮想デスクトップ(左側)と切り替え
Windowsキー + Ctrl + F4 仮想デスクトップを閉じる

~プログラミングを勉強してみませんか?~

TechAcademy [テックアカデミー] 無料の体験講座が用意されているので、気軽に体験できます。

※私(サイト主)も無料体験講座を実際に受けてみました(→感想)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)