Unityでオブジェクトを回転させる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

※サイト運営にサーバーは必須です※
~このサイトもエックスサーバーを使用しています~

はじめに

Unityでオブジェクトを回転させる方法はいくつかある。

例えば、iTweenというアセットの使用などもその候補だろう。

この記事では、私が、「サイコロの面をあてるだけの簡単なお仕事」というアプリを作成した時に、使用した回転コードを公開する。

※素人などで至らぬところがあるかも

コード

※90度回転させるプログラム。

public GameObject obj

の部分で、自分が動かしたい物体を設定。

 

 

コルーチンを使用している。

yield return nullで1フレーム処理を中断することを利用して、オブジェクトを連続的に動かしている。

※もしも、IEnumeratorでなくvoidを使用すると、一瞬で回転が終了するプログラムになると思われる。

※これ単体では、動かない。もしもプログラムの最初で動かすならvoid Start(){}の中に、top_r();を放り込む。

コルーチンを直列でつなぎたい場合は、以下のサイトで紹介しているコードが便利。
(外部サイト):http://qiita.com/sune2/items/a3fe657b59f25016dc52

関連記事

「サイコロの面をあてるだけの簡単なお仕事」のウンロードページ:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kaen.dice

Unityコースやアプリコースあり。無料体験の申込みあり。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)