賭けシミュレーションのコードの実行の仕方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

※サイト運営にサーバーは必須です※
ロリポップ! はコスパのよい初心者向けサーバーです~

はじめに

ネット上では、様々なプログラムのコードが転がっている。だが、そのままコピペしてもうまく動かないというのはよくある。

例えば、言語の違い。

C++で書かれているプログラムをC言語でコンパイルしようとても動かなかったりする。(C++とCは割と共通している部分があるので、すんなり通ることもあるが……)

それ以上に、動かない原因となっているのは、コンパイラの違いだろう。つまり、自分でコードをコンパイルしようとしている環境と、サイト上にあるコードがコンパイルされた環境の違いだ。

この記事では、このサイトの賭けシミュレーションに載せているプログラムを動かしてかたについて述べておく。

※目次用の記事:ギャンブルの賭け方の種類をまとめてみた

[以下で紹介しているコードが対象]

※以下の記事は主にWindowsユーザー向け。

MinGW

賭けシミュレーションに載せているプログラムの言語はc++である。このコードをg++でコンパイルしていた。

g++を使うには、MinGWをダウンロードする必要がある。MinGWの使い方に関しては、以下の記事で詳しく行っている。
MinGWをインストールしたけど使い方がわからない人へ

例えば、ソースコードを保存したファイル名を「simulation.cpp」だとする。拡張子cppはc++に対応している。(ファイル名を「simulation.txt」にしても、たしか動くはず)

このファイルを「C:\C_program」フォルダに入れる。

コマンドプロンプトを立ち上げて、
「cd c:\C_program」(cd とc:\C_programの間は半角開ける)
「g++ simulation.cpp」(g++ とsimulation.cppの間は半角開ける)
「a」
と打ち込めばよい。

※Visual Studio 2015で、gcc(g++)はデフォルトでは、使用することはできない(たぶん)。
Visual Studio 2015 上でgccを使うやり方は、以下の外部記事で紹介されている(本当にできるか確かめていないが……)

ようやくきました。Visual StudioがGCC/GDB対応

この記事では、MinGWをインストールしていることが前提となっている。賭けシミュレーションで紹介しているコードをコピペしただけで動かしたい場合は、MinGWのインストールは避けられないと思う。

※ただし、プログラミングの知識がある程度あれば、紹介しているコードをVisual Studio 2015 で動くように書き直すことができるはず

関連記事

目次用の記事:ギャンブルの賭け方の種類をまとめてみた

~Webサイトを自分で作ってみませんか?~

Webサイトを運営するにはサーバーが必須です。
このサイトは、エックスサーバー のサーバーを使用しています。
エックスサーバーは無料で10日間お試しができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)