C#でファイルの出力(Visual Studio)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

※サイト運営にサーバーは必須です※
ロリポップ! はコスパのよい初心者向けサーバーです~

はじめに

C#でのファイルの出力の仕方を紹介する

※この記事を書いている人間はc#の初心者で、備忘録用として書いている。プログラムはVisual Studio 2015で行った。

手順

Visual Studioを立ち上げる

Visual Studioでは、「ファイル」→「新規作成」→「プロジェクト」→「コンソールアプリケーション」で作成。

ファイルの名前は任意で問題ない(ここでは「ConsoleApplication1」)

次のようにコードを書く。

 

 

この部分をきちんと書き足さないとうまく動かないので注意

「ctrl+F5」でプログラムを実行する。
おそらく、コンソールが立ち上がる。その場合は「Enter」ボタンを押す。

出力されるファイルは「ConsoleApplication1」→「ConsoleApplication1」→「bin」→「Debag」の中の「test1.txt」である。

「test1.txt」を開くと「hello」と書かれていることが確認できる

※かなり奥深くの階層にファイルが出力されるようなので、戸惑うことがないように注意

 

~Webサイトを自分で作ってみませんか?~

Webサイトを運営するにはサーバーが必須です。
このサイトは、エックスサーバー のサーバーを使用しています。
エックスサーバーは無料で10日間お試しができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント

  1. より:

    初めましてこんにちは。
    年末のお忙しい所申し訳有りません。
    blog興味深く読ませてもらってます。自分もexcelでギャンブルのベッティングを検証しています。しかし単純なものは簡単なのですが、複雑な物になるとたちまち検証作業がストップしてしまいます。そしてこの素晴らしいblogを見つけて、やってみようと初めてVisual Studio 2015を触ってみましたが、よくわかりませんでした。コピペすれば良いくらいの気持ちでしたが、甘くはありませんね。宜しければドシロウトの自分にも、検証できるように記事を一つ書いて頂けると有りがたいです。気長に待ちますんで、もし気が向いたらお願いします。

    1. kaen より:

      賭けシミュレーションのコードはg++(MinGW)でコンパイルしています。
      MinGWはVisual Studio 2015より早くインストールが完了しますが、少し設定しないといけない所があります。(設定の仕方やインストールの仕方は、色々なサイトで紹介されています。MinGWをインストールしたけど使い方がわからない人へという記事を書きましたので、この記事を参照してみてください)
      Visual Studio 2015だけを使って賭けシミュレーションで紹介したコードをコンパイルする方法は、ちょっと把握していません。わかったら改めて記事にします。(賭けシミュレーションのコードの実行の仕方という記事で軽くコメントしています)

  2. より:

    素早い対応有難う御座います。MT4のMQL言語ですら挫折している自分です。何とかexcelの関数で検証しています。しかし複雑なベッティングを試みるとたちまち検証できなくなります。あと、1万トレードなどのシミュレーションをやってますが、それを100回行うなどのやり方もわかりません。
    このいい機会にプログラムで検証頑張って見ようと思います。ホントに有難う御座いました。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)