WordPressと6つのSNSと連携した時の記録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

※サイト運営にサーバーは必須です※
ヘテムル は大型サイトの作成に向いています~

連携しようとしたきっかけ

サイトを運営して1年が経った。

そして、思った。

アクセス数が少なすぎるのではないか?……と。

それなりの記事数を書いたのに、伸び悩むPV(ページビュー)。

記事の質が悪いのか?私のサイトの運営の仕方が下手なのか?

答えは、私にはわからない。

私にわかることは一つだけ。

正解を知っているのはGoogle先生である……

SNS連携の方針

記事の質は今すぐどうこうなる問題ではないので、せめて、サイトの運営は改善したいと思った次第である。

まずは、人の流入を増やすために、SNSとの連携を意識し始めた。今更ながら。

連携の方針として、全てのコンテンツはWordPressに集約したい。

なので、連携するSNSには、記事のリンクを自動更新するような形で行いたい。

ここ最近、手あたり次第SNSと連携を試みた。

今回の記事では、以下の3つに分けてSNSを紹介する。

連携しているSNS
連携を断念したSNS
連携を検討しているSNS

連携しているSNS

1:Twitter(ツイッター)
2:Google +(グーグルプラス)
3:Tumbler(タンブラー)
4:Path(パス)
5:はてなブログ[&はてなブックマーク]
6:mixi(ミクシィ)

上の4つはJetpackというプラグインで連携をしている。

連携した時に表示される内容をまとめると以下のようになる

1:Twitter(ツイッター):タイトル+アイキャッチ画像+序文(リンクが埋め込まれている)
2:Google +(グーグルプラス):序文+タイトル+アイキャッチ画像(リンクが埋め込まれている)
3:Tumbler(タンブラー):タイトル+序文+WordPressへのリンク
4:Path(パス):全文+ショートコード

※Twitter(ツイッター)

Twitter(ツイッター)を連携する際に、どのプラグインを使用するか迷った。

以下の記事が、誰かのためになれば幸い。連携方法の違いによって、どのようにTwitter(ツイッター)での表示が異なるか確認できる。

※Path(パス)

Googleは、重複した内容を好まなかったはず。

Path(パス)と連携させた時にWordPressで投稿した内容が丸々表示されるのは少し気になっている。

しかし、よくよく考えると、Path(パス)はクローズドなSNSだから、Google側は同じ内容が投稿されているかまで把握はできていないと思う。

それはそれで、連携しても余り効果がない気がするが……

5:はてなブログ[&はてなブックマーク]

IFTTT(イフト)+メール投稿で連携。

連携の際に、参照した記事は以下で紹介。

6:mixi(ミクシィ)

今ではやや下火のSNS。連携した時の効果があるのかな?

連携はmixi側の設定のみで行えた。

連携を断念したSNS

1:Facebook(フェイスブック)
2:LinkedIn(リンクトイン)
3:Instagram(インスタグラム)

1:Facebook(フェイスブック):実名登録しないといけないという点で断念。ビジネス(企業)用で本名以外のアカウントを作れそうであったが、やらないことにした。ビジネス(企業)用であっても、一度は本名で登録する必要がありそうだったから。

2:LinkedIn(リンクトイン):仕事・転職のためのSNS。実名登録しないといけないという点で断念。

3:Instagram(インスタグラム):写真がメインのSNSというイメージ。写真のないテキストをInstagramに自動投稿できるとは思えなかったので敬遠。

連携を検討しているSNS

アメーバブログ:連携するのは難しいらしい。

Unityコースやアプリコースあり。無料体験の申込みあり。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)