『配列』の章(初心者のためのC#学習ノート)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

※サイト運営にサーバーは必須です※
~このサイトもエックスサーバーを使用しています~

配列

変数が値を格納する1つの箱だとすれば、配列は値を格納する箱を複数用意することに相当します。

配列は複数のデータを一遍に取り扱う時に使用されます。

この章では配列の使い方を学びます。

1次元配列

最もシンプルな形の配列を学びます。
配列の宣言の仕方と注意点(IndexOutOfRangeException)

2次元配列

行と列がともに複数あるデータのかたまりを扱いたい場合に使用します(エクセルなどを表作成ソフトイメージしてください)。
2次元配列の宣言の仕方(C#)

ジャグ配列

ジャグ配列は、配列の中の要素が配列になっています。
ジャグ配列が必要になる場面は滅多にありません。必要が生じた時に立ち戻ればOKです。
ジャグ配列とは?ジャグ配列の初期化の仕方について(C#)

配列関連のメソッド

配列を使用する上で、便利なメソッドを紹介します。知っておくと便利です。
Arrayクラスのメソッドを配列に使用してみる

※そのうち書く予定の記事
・foreach文の使い方
・ArrayListとListの使い分け

関連記事

無料体験レッスンあり。マンツーマン形式で初心者向け。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)