Unityで乱数を生成する2つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

※サイト運営にサーバーは必須です※
ロリポップ! はコスパのよい初心者向けサーバーです~

ソースコード

 

Unity独自の方法を使うか、C#の標準(?)的な方法を使うか、の2通りがある。

Unityで特に理由がなければ、Next()でなく、Random.Range()を使えばいいと思う。

※両方とも使ったことがあるが、正直に言って、どちらの方法もなんだかんだで乱数の偏りがある気がする。

※結果は以下のような感じになる。

※UIのTextに表示するようにInspecor上で設定しているため、上のソースコードをそのままコピペしても以下の結果は得られない。

あと、注意すべきポイントとして、using System;とRandom.Range()を同時に使うと以下のようなエラーが生じる

‘Random’は、’UnityEngine.Random’と’System.Random’間のあいまいな参照です。

このエラーの解釈は難しくない。

Randomが「UnityEngine.Random」の「Random」か「System.Random」の「Random」かはっきりせず困る。ただそれだけ。

これを解消したい場合は、Random.Range()をUnityEngine.Random.Range()と書き換えれば問題ない

関連記事

 

~Webサイトを自分で作ってみませんか?~

Webサイトを運営するにはサーバーが必須です。
このサイトは、エックスサーバー のサーバーを使用しています。
エックスサーバーは無料で10日間お試しができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)