このサイト(ict119.com)の名前の由来

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

※サイト運営にサーバーは必須です※
~このサイトもエックスサーバーを使用しています~

名前の由来

ドメインというのは、ネット世界の住所のようなもの。

URLを見ていただければわかりますが、このサイトのドメインは「ict119.com」

ictの由来はInformation and Communication Technology(インフォメーション・アンド・コミュニケーション・テクノロジー)からとってきている。簡単に言えば、「情報通信技術」を指す言葉である。ICTとは、いわゆるITの発展版の言葉で、ここ近年では、ITという言葉の代わりに、ICTという言葉がとってかわりつつある。

※正直、「ICT」と言ってしまうと、ちょっと、このサイトで扱う範囲と比べてやや広い言葉かなと思う……

「119」は、いわゆる、救急車の番号からとってきている。

ネットやパソコンのトラブルを解決できるようなサイトであってほしいと思い、名付けた。

サイトの名前は、本当に初期(公開してた最初の三日間ほど)は「アレコレnet」と名乗っていた。だが、何をしたいサイトなのかよくわからない。なので、サイトの名前は、「ict119.com」とドメインと全く同じ名前にすることにした、ひとまず。

実は、「it119」、「pc119」、「ict」というドメインを当初、登録しようとした。だが、既に、自分以外の人が登録していて、収得できなかった。

そんな紆余曲折があって「ict119.com」に決まった。

「ict119.com」は、正直言って、なかなかおいしい組み合わせだと個人的に思った。日本以外の人でも、この組み合わせは考えつきそう。よく誰も抑えていなかったな……

……と思ったが、「119」を押して、救急車が来てくれる国は、日本以外に「インドネシア」「韓国」「台湾」だけだった。
それ以外の国は、救急車に対して「119」以外の別の番号が割り振られている。
参考サイト:緊急通報用電話番号

 

それと、後々気が付いたが、どうやら「ict119.com」は、かつて、誰かにつかわれていたようだ。 それに関する記事は~(後で書く予定)を参照。

まとめ

「ict」:Information and Communication Technology
「119」:救急車
「ict119.com」:ネットやパソコンのトラブルを解決できるようなサイトにしたいな……

Unityコースやアプリコースあり。無料体験の申込みあり。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)