乱数生成「R_generator」(無料ソフト)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

※サイト運営にサーバーは必須です※
ヘテムル は大型サイトの作成に向いています~

はじめに

プログラムの勉強の一環で作成した乱数生成ソフト。無料で使用できる。

(ぶっちゃけ、素人が作ったソフトなのでお金をとっても仕方がない。その上、勉強すればすぐに作れるソフトなので……)

昔から、こういう安っぽいソフトを一度作ってみたかった(笑)

作った手順はVisual Studio を使ってフリーソフトを作る(アイコンの調達)を参照

「R_generator」でできること(特徴)

  • -2,147,483,648~2,147,483,647(intの範囲)での乱数を得ることができる(理論的には)。
  • 重複のない乱数と重複のある乱数の2パターンの乱数を得られる。
  • 発生させる乱数の数を指定できる。重複のない乱数の場合は、intの範囲で数を指定。重複のある乱数の場合、longの範囲まで指定できる
  • 生成した乱数の結果を自動保存
  • 乱数の生成にはC#デフォルトでついているNext()を使用。(メルセンヌツイスタと比べると乱数の精度は悪いだろうが、その分容量は軽い)
  • 無料で使用可能
  • 使用したフレームワークは.NET Framework4.5.2

アイコン

使用した自作のアイコン。球体の上に文字を描くために、POV-Ray(無料)というソフトを使った(アイコンにするとgeneratorの文字が見えなくなりので少し残念)。

この画像を作った手順はPOV-Rayでアイコンを作ってみた(無料)で公開

使い方

ファルダの中の「R_generator.exe」をクリックすればよい

クリックすると次のような画面がでる

最大値と最小値はデフォルトで数字が入っているが好きに変えられる。
また、発生させる乱数は指定してやる必要がある。

指定が終わったら、「実行」ボタンを押す。

発生させる乱数は、ここでは15としている。以下が結果である。

 

ファイル名は条件に合わせて勝手に生成される。ここでは、「min1_max100_trial15_overlap.txt」。overlapは重複のある乱数の場合につく。重複のない乱数の場合は、no-overlapと表示される。

仕組みとしては、「R_generator.exe」が存在するフォルダ上で、「min1_max100_trial15_overlap.txt」に結果を保存して閉じる。その後すぐに、右側のテキストボックスを通してファイルを開き、結果を表示している。

警告とエラー

以下の場合に警告かエラーを吐く可能性がある。

[警告]

  • 「最大値」、「最小値」、「発生させる乱数の数」のどれかの項目が空欄の場合
  • 「最大値」<「最小値」が起きてしまっている場合
  • 重複なしrの乱数の生成する際、「発生させる乱数の数」>(「最大値」-「最小値」+1)が起こってしまっている場合

[エラー]

  • 「最大値」、「最小値」がintの範囲からはみ出る。
    ※ 乱数を生成しているNext() の引数が「最大値」+1になっている関係上、正確には「最大値」+1がintの範囲からはみ出るとエラーを吐く。
  • (「最大値」-「最小値」+1)の値がintの範囲からはみ出る。
  • 「発生させる乱数の数」がlongの範囲からはみ出る
  • 「最大値」、「最小値」において、マイナス記号を先頭以外に置く(例「45-2」)
    ※ 「最大値」、「最小値」では数字とマイナス記号の記入を許している。そして、マイナス記号が先頭以外に挿入されるとバグる。

ダウンロードの仕方

R_generator1.02←のボタンを押すとダウンロードが開始される。
R_generator(古いバージョン)

このボタンを押すと、chromeの場合、「一般的にダウンロードされておらず。危険を及ぼす可能性があります」と警告がでる場合がある。

これは、Chromeが「ほとんどダウンロードされていない」=「人気がない」=「危険なソフトかも」という飛躍的な判定を行っているため。「R_generator」がほとんどダウンロードされていない間は、この判定がしばらくでると思う。

※vectorや窓の社にソフトを登録した場合、このような判定を避けることができるのだろうか?いずれ、vectorや窓の社に登録しておきたい。

「継続」を押せばダウンロードは続行される。

Windowsユーザーの場合「ダウンロード」のフォルダの中に、このファイルがダウンロードされる。
ダウンロードした後、zipファイルを解凍する。(解凍ソフトを持ていない場合は、解凍用のフリーソフトが必要。フリーの解凍ソフトでは、「Lhaplus」というソフトが有名。私も使用している)

免責

このソフトを利用した事で生じたいかなる不利益を私は一切の責任を負わない。
自己の責任の上で使用して下さい。
(このソフトで不利益を被る事態を作者はあまり想像できないが……)

権利について

常識的な範囲で使っていたら特に問題は起こらないが、一応明記しておく。

「R_generator」の著作権は私に属している。(著作権までは放棄していない

個人間での再配布は自由にして問題ない。
※例:友人にファイルをコピーして渡すのはOK

ただし、組織的に、あるいは大規模に、再配布する場合は一応メールをください。ここで、組織的な(大規模な)再配布とは、不特定多数に配布される可能性がある場合のことを指す。万が一、メールをしたい場合は、このサイトのコメント欄からこのサイト主とコンタクトをとることができる。

禁止行為

  • 「R_generator」を有料で再配布。(あるいは何か別のものを抱き合わせて有料で配布)
  • 再配布する際、「R_generator」をあたかも自分で作ったかのような表現をする。(あるいはそう誤認されうる表現をする)

関連記事

Unityコースやアプリコースあり。無料体験の申込みあり。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメント

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)