HDDのクローンでうまくいかない5つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

※サイト運営にサーバーは必須です※
ロリポップ! はコスパのよい初心者向けサーバーです~

はじめに

HDDのクローンはなかなかうまくいかず苦戦した記憶がある。
うまくいかなかったポイントとそれを解決できるサイトを紹介。
(自分のためのメモ書きという意味もかねて)
OSによって、微妙にずれがあるかも。
以下の簡易的な説明はwindows10に基本的に準拠

以下の5つのパートで説明していきたい。

  1. USBの通信が途中で途絶える
  2. 新しいHDDが書き込めない
  3. 新しいHDDをフォーマットしていない
  4. 古いHDDに不良セクタが存在する
  5. HDDのクローン中は、HDDを動かしてはいけない

USBの通信が途中で途絶える

パターン1 USBの設定の問題

スタートボタン右クリック「デバイスマネージャー」→「ユニバーサル シリアル パス コントローラー」→対応するUSBのハブを右クリックでプロパティ→「電源の管理」→「電力の節約のために、コンピュータで、このデバイスの電源をオフにできるようにする」のチェックを外す

参照サイト

http://g-jet.net/windows10-exhdd-sleap/#i-2

パターン2 電源オプションの問題

スタートボタン右クリック「電源オプション」→「コンピュータがスリープ状態になる時間を変更」→「詳細な電源設定の変更」→「USB設定」→「USBのセレクティブ サスペンドの設定」→「有効」を「無効」に変更

参照サイト

http://g-jet.net/windows10-exhdd-sleap/#i-2

http://michisugara.jp/archives/2013/windows8.1_hdd.html

パターン3 レジストリの問題

スタートボタン右クリック「ファイル名をしてして実行」で「regedit」と打ち込む→ 以下のサイトを参照にして、「usbstor」のレジストリをいじくる

参照サイト

http://g-jet.net/windows10-exhdd-sleap/#i-2

http://michisugara.jp/archives/2013/windows8.1_hdd.html

http://michisugara.jp/archives/2013/windows8.1_hdd_2.html

新しいHDDが書き込めない

パターン1 レジストリの問題

スタートボタン右クリック「ファイル名をしてして実行」で「regedit」と打ち込む→ 以下のサイトを参照にして、「StorageDevicePolicies」のレジストリをいじくる

参照サイト

http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_7-files/%E5%A4%96%E4%BB%98%E3%81%91hdd%E3%81%8C%E8%AA%AD/cb77c28a-9f54-457c-b39e-c0ae86fe1ee1?auth=1

http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000084182/SortID=14129525/

パターン2 HDDの属性の問題

コマンドプロンプトを立ち上げ、「diskpart」と打つ→以下のサイトを参照して、目的のディスクの属性をクリアする。(対象のディスクを選択してから、「attributes disk clear readonly」というコマンドを使うことになる)

参照サイト

http://news.mynavi.jp/column/win81tips/098/

http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_7-files/%E5%A4%96%E4%BB%98%E3%81%91hdd%E3%81%8C%E6%9B%B8/8b86b00c-2872-42bb-835f-314707d67b8d

新しいHDDをフォーマットしていない

「エクスプローラ」→「PC」右クリック→「管理」→「ディスクの管理」→目的のディスクを右クリック→「フォーマット」(以下のサイト参照)

参照サイト

http://freesoft.tvbok.com/tips/pc_windows/hdd_windows.html

http://www.logitec.co.jp/support/winfat01.html

古いHDDに不良セクタが存在する

無料で不良セクタをスキャンするソフトはいくつかあるが、修復までできるソフトは数少ない。私が使ったのは「HDAT2」。「HDAT2」を単独でダウンロードしてもいいが、せっかくなので、「HDAT2」を含む無料ツールを詰め合わせた「Ultimate Boot CD」をダウンロードした。

参照サイト

https://pctrouble.net/software/hdat2_ubcd.html

http://freesoft.tvbok.com/freesoft/disk/hdat2_-_2.html

HDDのクローン中は、HDDを動かしてはいけない

HDDは精密な部品なので、HDDのデータを移行している際、絶対にHDDを動かさないこと。
あまり、ほかのサイトでこのことを指摘しているのを見たことはないが、途中でHDDを動かすと失敗する。
(HDDのクローン中に、HDDを動かす間抜けは、私しかいないということなのか?)
私の場合、「EaseUS Todo Backup」というソフトを使ったが、動かすと「セクターの書き込みに失敗しました」というエラーがよく出た。
HDD動かしてから、若干の時間差(だいたい1分程度のオーダー)があって、エラーが出てきた。そのため、最初は、HDDを動かしたこととエラーの相関に気がつかなかった。

~Webサイトを自分で作ってみませんか?~

Webサイトを運営するにはサーバーが必須です。
このサイトは、エックスサーバー のサーバーを使用しています。
エックスサーバーは無料で10日間お試しができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメント

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)