キーボードを購入する際に、考えるべきポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

※サイト運営にサーバーは必須です※
~このサイトもエックスサーバーを使用しています~

概要

パソコン自作しましたが、キーボードを持っていなかったので、購入しました。

購入する際に考えたこと、購入した後に失敗したなと思ったことを記載します。

購入したキーボード

ロジクール 有線 キーボード 耐水 静音設計 K120 USB接続 テンキーあり 薄型 3年間無償保証

いきなり高いものを購入して失敗するのも嫌だったので、まずは、自分の要望を満たす安いキーボードを購入しようと思いました。

選んだ理由は以下の3です
・テンキーがある
・キーの打ち心地がよい
・有線

※無線だと反応がタイプした際の反応が遅れる可能性があるという話をちらっと聞いたので、有線のものを選択。

不満点

・パソコンの音声の調整ができない
→ファンクションキーのあるキーボードを選ぶ。

・キーの取り外しができない。
→Insertボタンなどを間違ってミスタイプするのを防ぎたい。

総括

いくつか不満点はあるものの、安価な値段に対して、十分使い心地がよいです。

関連記事

目次→パソコン自作_目次ページ

~プログラミングを勉強してみませんか?~

TechAcademy [テックアカデミー] 無料の体験講座が用意されているので、気軽に体験できます。

※私(サイト主)も無料体験講座を実際に受けてみました(→感想)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)