他人のパソコンでマイニングする技術は犯罪に応用できるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

※サイト運営にサーバーは必須です※
~このサイトもエックスサーバーを使用しています~

とある記事を見て……

まずは、以下の記事(外部記事)を見ていただきたい。

 

この記事から、以下のことが技術的に可能であることがわかる。

・ホームページの訪問者のパソコンを使用して仮想通貨のマイニングができる。
⇒ホームページの収益として、広告の代わりに仮想通貨のマイニングが使用される

この技術の本質は、ホームページにアクセスしているパソコンのCPUを間借りすることである。

ここで私はふと思った。

CPUのパワーで、ゴリ押しするタイプの犯罪に応用できてしまうのではないかと。

マイニングができるのなら以下のことはできてもおかしくないと考える。

1:DDos(Dos)攻撃
・特定のWebサイトに対して、アクセスしまくって、サーバをダウンさせる。

2:ブルーフォース攻撃(総当たり攻撃)
・パスワードを解除するために、考えられる全てのパターンを試し打ちする。

Web方面の技術には疎いので可能か不可能か私には判断がつかない。

しかし、もしもこのことが技術的に可能であれば、自分のパソコンが犯罪に使用されてしまう危険性がある。

このような問題が生じた場合どのように解決されるかわからない。

ブラウザ側で、おかしな挙動を弾くことができるようになるかもしれない。

もしかしたら、ホームページを媒介として、合意なしに他人のパソコンでマイニングすることが法律上で禁止されるかもしれない。

まとめ(注意書き)

今回の記事は、1から10まで私の妄想である。

信じるか信じないかは、読者の判断に任せる。

もしも、この手の技術に詳しい方は、本当に可能かどうかコメントにて教えていただきたい。

無料体験レッスンあり。マンツーマン形式で初心者向け。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)