Visual Studioでコンソールアプリケーションをつくる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

※サイト運営にサーバーは必須です※
ロリポップ! はコスパのよい初心者向けサーバーです~

コンソールアプリケーションとは?

グラフィカルインターフェイス(GUI)を使わないアプリケーションのことです。

テキストボックスの入力やボタンのクリックなど、直観的に操作しやすいものを使いません。そのかわりに、キーボードから直接コマンドを入力して、アプリケーションを動かします。

コンソールアプリケーションの例として、以下のような黒い画面で動くアプリケーションが挙げられます。

 

作成の仕方

Visual Studioを立ち上げて、「ファイル」→「新規作成」→「プロジェクト」を選びます。

 

すると、次のような画面が現れます。ここで以下の項目を編集します。

言語の選択:ここでは「Visual C#」を選択(C#のアプリケーションを作成したいので)
作成するもの:「コンソールアプリケーション」を選択
名前:自分の好き名前に変更
場所:保存したい場所を「参照」ボタンから変更

以上が完了したら「OK」ボタンを押します。

次のような画面がでれば、成功です。

関連記事

~Webサイトを自分で作ってみませんか?~

Webサイトを運営するにはサーバーが必須です。
このサイトは、エックスサーバー のサーバーを使用しています。
エックスサーバーは無料で10日間お試しができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)