try~catch~finally文の使い方(C#)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

※サイト運営にサーバーは必須です※
~このサイトもエックスサーバーを使用しています~

try~catch~finally文

try~catch~finally文は以下のように記述します。

try
  {
    例外が起こりそうな処理;
  }
catch
  {
    例外が起きた場合の処理;
  }
finally
  {
    例外の有無にかかわらず実行する処理;
  }

tryブロックとcatchブロックは以下の記事を参照してください。

 

finallyブロックには、tryブロックで例外が発生しようが発生しまいが必ず行う処理を記述します。

使用例

finally文を理解するために、tryブロックで例外が発生する場合とそうでない場合を比較してみましょう。

エラーありのソースコードでは0除算を行っています。

ソースコード(エラーあり

実行結果

処理前
エラーが発生しました
操作が完了しました

ソースコード(エラーなし

実行結果

処理前
処理後
操作が完了しました

Unityコースやアプリコースあり。無料体験の申込みあり。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)