16倍速のDVD-Rに対し、それより遅いDVDドライブが使えるか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

※サイト運営にサーバーは必須です※
ロリポップ! はコスパのよい初心者向けサーバーです~

はじめに

色々あって、DVD-Rが必要になった。
(windows10に移行するために、バックアップとして、
リカバリディスクなどを作成したかったというのが理由)
今の時代、DVD-R1枚30円を下回るんだなと感心。
頑張れば、もっと安いのが、ネットで見つかるかもしれない。

問題

ここで直面したのは、
DVD-Rが自宅のパソコンで読み込めるのだろうかという問題。

私のパソコンでは、最大8倍速と書かれていた。

そして買ってきたDVD-Rの説明書きには、

16倍速DVD-Rに未対応の一部のライターでご使用になった場合、
機器の不備により機器及びディスクが故障する場合があります

といういやな感じの注意書きがあった。

IMG_0921

じゃあ、なんで、最大16倍速のDVD-R買ったんだと思われるかもしれない。
しかし、世の中、今売っているDVD-Rはだいたい1~16倍速対応と書かれている。
(買ってきたDVD-Rもこの類にもれず、1~16倍速対応だった。)
違った倍速のDVD-Rを見つけることができたら別の選択肢もあったが、
私が行った店舗では、それ以外のDVD-Rはなかったというのが理由だ。
今のDVD-Rの規格の主流が1~16倍速対応なのだろう。

使用結果

長らく使っていなかった内蔵のDVDドライブにDVD-Rをセットした。
最終的な結論から言うと何とかうまくいった

(最初は、異常終了して、ペッとDVD-Rを吐き出されましたが、
ほこりが悪さをしているのではないかと疑い、ガスを噴出したら解決した。
本当にうまくいかなかったら、外付けのDVDドライブを買うつもりだった)

使用しているパソコン状況

私が使っているパソコンは、
富士通のLIFEBOOK AH55/DC
(2011年に買ったパソコン)

まとめ

1~16倍速対応のDVD-Rに対して、最大8倍速のDVDドライブは使えた。
※他のDVDドライブでうまくいくかは、わかりませんが……

~Webサイトを自分で作ってみませんか?~

Webサイトを運営するにはサーバーが必須です。
このサイトは、エックスサーバー のサーバーを使用しています。
エックスサーバーは無料で10日間お試しができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)