数値と文字列との間の型変換(C#)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

※サイト運営にサーバーは必須です※
ロリポップ! はコスパのよい初心者向けサーバーです~

型変換する方法

数値型から文字列型へ変換する方法、文字列型から数値型への変換する方法はいくつかあります。

ここではstring型とint型間での型変換する方法を例に挙げます。

文字列型→数値型

パターン1:Parseメソッドを使用

数値 = int.Parse(文字列);

パターン2:ConvertクラスのToInt32メソッドを使用

数値= Convert.ToInt32(文字列);

この2つのメソッドの違いは以下の記事でまとめています。

数値型→文字列型

パターン1:ToStringメソッドを使用

文字列=数値.ToString();

パターン2:ConvertクラスのToStringメソッドを使用

文字列= Convert.ToString(数値);

パターン3:連結演算子を使用

文字列= “” +数値;

空白(“”)に対して、連結演算子を使用して、数値を連結します。そうすることで、数値は、文字列に自動的に変換されます。

ただし、このやり方はおそらくマイナーです。

パターン4:string.Formatメソッドを使用

文字列= string.Format(“{0}”,数値);

C#6.0では文字列補間(String interpolation)という機能が追加されました。その結果、次のような書き方も可能です。

文字列= string.Format($”{数値}”);

string.Formatメソッドは、数値と文字列が混ざっているものを文字列に変換するために使用されることが多いです。数値だけを文字列に変換するためにはあまり使われません。

Convertクラスに含まれるメソッド

メソッド 意味
ToBoolean bool型に変換
ToByte byte型に変換
ToChar char型に変換
ToDateTime DateTime型に変換
ToDecimal decimal型に変換
ToDouble double型に変換
ToInt16 short型に変換
ToInt32 int型に変換
ToInt64 long型に変換
ToSByte sbyte型に変換
ToSingle float型に変換
ToString string型に変換
ToUInt16 ushort型に変換
ToUInt32 uint型に変換
ToUInt64 ulong型に変換

ソースコード

実行結果

文字から数字へ変換
10
10
数字から文字へ変換
20
20
20
20
20

関連記事

~Webサイトを自分で作ってみませんか?~

Webサイトを運営するにはサーバーが必須です。
このサイトは、エックスサーバー のサーバーを使用しています。
エックスサーバーは無料で10日間お試しができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)