万国で、〇が肯定的な意味を持つという勘違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

※サイト運営にサーバーは必須です※
~このサイトもエックスサーバーを使用しています~

はじめに

〇が肯定的な意味を持ち、×が否定的な意味を持つ。

日本人なら、皆そう思っているだろう。そして、世界中でもそうであろうと思いがちである。

しかし、この記号の意味合いは日本という狭い島国の中でのルールだ。

世界を見渡すと、〇が否定的な意味合いを持っている国がある。

私がこのことを初めて知ったのは、日本人の知らない日本語なるほど〜×爆笑!の日本語“再発見”コミックエッセイ (メディアファクトリーのコミックエッセイ)という本を読んだときだ。

この漫画は、日本語学校の先生が、海外の生徒とのやり取りを面白おかしく書いた本だ。

文化の違いによるすれ違いがコミカルに描かれており、思わずくすりと笑ってしまう。

※この本の1巻で、返却されたテストに丸印がたくさんあって、ショックを受けるエピソードがある(テストを受け取った人の国では、〇が否定的な意味合いを持っていたので)

ゲームを作るときの〇の代替をどうするか?

〇が世界共通でない。

※この問題により、ゲームのコントローラーは、わりとカオスなことになっている。

では、世界で通じる〇の代わりになる記号はないだろうか?

例えば、海外では「✓」(チェックマーク)などが、肯定的な意味で使われている場合がある。

しかし、これが、世界のどこでも通じるかと言われれば、首をかしげざるを得ない。(なぜなら、少なくとも日本では「✓」は否定的な意味で使われている)

色々調べてみたが、万国で肯定的な意味として通じる記号はおそらくない。

一つの手として肯定でも否定でもない中立的な文字に、ゲーム内で、肯定的な意味を割り当てる。

※例えば、ゲームのコントローラーで、「A」が肯定、「B」が否定と割り当てる。

2文字以上でいい場合は「OK」「Good」「Nice」などの意味のある文字を使うという手法が考えられる。

まとめ

〇は世界共通で肯定的な意味を持っているわけではない。

無料体験レッスンあり。マンツーマン形式で初心者向け。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)